【阪神】大山のプロポーズで贈ったバラ108本の意味と値段を調べてみました

スポンサーリンク

こんにちは!ほよです。

阪神ファンにとって嬉しいニュースがありましたね。

大山選手が12月20日にバースデー婚を発表しました。

 

 

やったね!大山選手おめでとうございます。

 

ここで気になるのは、大山選手がプロポーズで贈ったバラ108本ですね。

 

  • バラ108本を贈った意味とは?
  • バラ108本の値段は?

これらについてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

バラ108本を贈った意味とは?

 

花束を贈ってプロポーズって、大山選手もカッコいいですね。

しかしなぜバラ108本だったのか?

気になりますね。

調べてみました。

バラの花言葉を調べてみると・・・

ビックリしたのが、バラの本数で花言葉に違いがあるとわかりました。

1本は一目惚れあなたしかいない

2本はこの世界はふたりだけ

3本は・・・

と本数で意味合いが変わるのですね。

 

気になる大山選手のバラ108本の花言葉は結婚してくださいでした。

108はとわと読めるので永遠(とわ)の愛を誓うプロポーズに使われるようになったといわれています。

 

108本のバラで、プロポーズされた彼女も嬉しかったでしょうね。

本当におめでとうございます。

 

バラ108本の値段は?

 

気になるなは、大山選手が贈ったバラ108本の値段ですね。

調べてみると、バラは生産地や種類によって値段に幅があります。

 

安いものだと1本50円〜150円

高いものだと1本200円〜500円と値が張ります。

 

大山選手が一番高価な1本500円のバラを購入していた場合は108本✕500円なので54000円となりますね。

 

あくまでも相場なので、大山選手が実際この金額のバラを購入していたか不明なのでご了承下さいね。

 

まとめ

 

今回は大山選手がプロポーズで贈ったバラ108本の意味とバラ108本の値段について記事にしてみました。

 

現在プロポーズを考えているのなら、1度バラ108本贈ることを検討しみてはどうでしょうか・・

最後まで読んで頂き有難うございました。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました